エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
古瀬絵理さん、がんばれっ!
胸騒ぐスイカップの民放デビュー

このニュース、みなさんもすでにご存知でしょう。「スイカップアナ」の愛称で知られる、元NHK山形の古瀬絵理アナ。イエローキャブがスカウトしたって噂がたったので、今回はその裏話を…。
その噂が出た発端は、インターネットで「山形にこんなコがいるんですよ! 興味ないですか?」って教えてくれたお客さんがいて…。「そんなに胸がでかくて顔がかわいいコなら、当然欲しいよ」って言ったのが噂になっちゃってね。マスコミもネタがないから、それをおもしろがって書きたてて…。取材もされました。

でもね、知人を通じてコンタクトをとりましたが、私は最初から、「のどから手が出るほど欲しいけど、うちには入っちゃだめだ!」って言ってたんですよ。だって、うちに入ったら、彼女が今までず~っとイヤだと思って、否定してきたところ(つまり胸の大きさ)ばかりしか、注目されなくなっちゃうからです。それをうちの会社で解消していくには、26歳という年齢だとちょっと遅いかなと思ってね。26歳から入ったって、いい仕事はできるかもしれない…。でも、彼女の思うように仕事ができるにはちょっと時間がかかるかなと。

だから、オフィス・トゥ・ワンに入ったのは正解だと思いますよ。あそこは一流のキャスターが所属してますから、自分のやりたい方向でやるといいと思います。

胸のことは何かと話題になると思うし、昔週刊誌で話題になったことが蒸し返されることもあるかもしれません。それは最初、必ず自分で受け止めなくちゃならないんです。このあいだの記者会見も堂々としてましたよね。それができたら、自然に味方ができていくと思いますよ。

「ただ、それができなかったら、俺を呼べ! いつでも俺は味方になってやるよ」って言ってるんです。マスコミが「なんであんたが出てくるの?」って言ったら、「友達だよ!」って言ってやるよ。
私はね、うちのコにいろんな噂が立つたび、マスコミから逃げちゃダメだっていっています。堂々としていろ、って。彼女にもそれを望みますね。とにかくこれから、がんばってほしいと思いますよ!
[PR]
# by yellowcab2004 | 2004-05-17 18:16
初めてのCM出演は好感度の高さが決め手に!
堀江しのぶはその後もトントン拍子で仕事が増えていきました。ダンスやヴォーカルのレッスンをしながら、グラビア撮影、ドラマ収録、バラエティ番組の出演…と多忙に。その理由も、がんばり屋の彼女の性格、素直で愛嬌のある性格が大きかったと思いますよ。最初は「胸のでかいコ!」って評判だったけど、そのうち、「あの性格のいいコ」っていわれるようになって…。嫌味がないから女性にも好かれたし、男性には素朴な感じがいいねぇって言われました。

そんな彼女の仕事の面で私が一番うれしかったのは、初めてCM出演の仕事が決まったとき。当時はまだグラビア・タレントの地位が低くて、企業のスポンサーは水着になっているコをCMに使わない、という時代でした。それが初めて起用されたのですから。
企業のお偉いさんだって、雑誌のグラビアをけっこう見てるんですよ(笑)。
「堀江しのぶ、最近よくグラビアやテレビに出てる胸の大きいコだよね。あのコ、いいコだね」って、話しかけられることもありました。CMの仕事が決まったのも、そんな彼女の好感度の高さからだと思いますよ。

堀江しのぶの後からですよ。水着のコたちがCMに堂々と出演するようになったのは。
「今の君はピカピカに光って~♪」で大ブレイクした宮崎美子さんの水着姿のCMも影響ありましたからね。スポンサーの意識もずいぶん変わったもんです。

胸のでかさは、あくまでもインパクト! 最終的に芸能界で生き残るのは、性格のよさとかわいい笑顔、本人のやる気なんだってことですよ。
うちのコは、それが共通なんです。

■プレゼント情報
ブログスタート以来、たくさんの方に読んで頂き、また、多くのコメント、トラックバックを頂きまして、ありがとうございました。読者のみなさまに感謝の気持ちをこめて、ライブチケット等のプレゼントをご用意しました。ぜひご応募ください。プレゼントインフォメーションへ。
[PR]
# by yellowcab2004 | 2004-05-13 18:25
最初の堀江しのぶは、胸のでかさで選んでない
私がイエローキャブを立ち上げたのは1980年、34歳のとき。最初にスカウトしたのが、堀江しのぶでした。ファンだった人も多いと思いますが、今の若い人は知らないかな。
当時、彼女はまだ高校生でしたが、クラリオンガールの審査員をしていた黒沢久男氏から「落ちたコの中にいいコがいるんだよ」という話をもらって。写真を見たとき、ピンとくるものがあってね。会ってみたら、あどけない素顔がかわいくて、性格もよかったので、よし、このコ、うちでやろう!って決めたんです。

堀江しのぶはその後、高校2年生でデビュー。夏休みを利用してハワイやサイパンロケに行き、グラビア展開からスタートしました。あとで、彼女を選んだのは「胸のでかさだ」とみんなに言われましたが、最初は胸のでかさでなんか選んでないんですよ(笑)。
スカウトしたときは、そんなこと気づかなかった。なにせ制服着てましたから(笑)。それが水着になってみたらその胸のでかさに、私がいちばん驚きました。グラビアに出したらものすごく反響があって、次から次へグラビアの仕事依頼が舞い込んできて。私は、これならビジネスとしてイケる!って確信したんですよ。

だからこそ、堀江しのぶには、タレントとしての心構えをきちんと教えました。いしだあゆみさんに教わった三原則、目上の人への口の聞き方、礼儀、時間を守ること。どの世界でもそうですが、長い目できちんとした仕事をするなら、その基本はぜったい大事ですから…。
それと彼女の場合、性格のよさが人気に拍車をかけたと思います。その話はまた次回に…。
[PR]
# by yellowcab2004 | 2004-05-10 19:58




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム