エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
小林恵美と小島くるみのコンビが「M-1」初戦突破!
27日に行われたM-1の予選ですが、サンズからは5組出場のうち、小林恵美と小島くるみのコンビ「GLOBAL STANDARD」が1回戦を合格。2回戦進出を果たしました。応援してくださったみなさん、ありがとうございました。
すでに新聞の報道をご覧になった方も多いと思いますが、その日は194組に交じって、うちの5組10名がそれぞれ2分間の漫才に真剣勝負で挑戦! 私は仕事の都合で見に行けませんでしたが(実際は、怖くて見られなかったのですが…笑)、思った以上に会場を笑いで盛り上げたようでほっとしました。

1回戦のネタは、ニューヨーク生まれの小島が得意の英語を使って、英語のできない小林を2人羽織で助けるというものだったようで。日本語に訳すギャグを飛ばすと、会場は爆笑だったと聞きました。2回戦目はネタを変えるので、さっそくふたりは次のネタ作りに励んでます。
M-1の出場はしゃべりの勉強と度胸をつけるいい機会になっていると思うので、2回戦も、みんなの分までぜひがんばってもらおうと思っています。2回戦は11月上旬と聞いているので、お時間のある方はまた会場まで応援に駆けつけてくださるとうれしいです。

さて、私はいつもながら週末は北海道の北見へ。今回は韓国の競馬関係者や新聞社の方が「ばんえい競馬」を取材にいらしたので、私も立ち会ってきました。
ばんえい競馬は世界でたったひとつの競馬ですが、その存続をめぐっていろいろ心配されているので、ばんえい競馬にたずさわるスタッフや騎手のみなんさんはじめ、『BANBA王』や『ばんドルBAN2』の番組に関わる我々スタッフは、少しでもその魅力を広めようと思ってがんばっています。そういう意味では、今回の韓国からの取材がばんえい競馬のPRにつながればうれしいですね。ばんえい競馬存続の署名活動も実施しています。詳しくはこちらからご覧ください。

月曜日は大阪へ移動し、1日「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。今日は朝から通常どおり、タレントのプロモーションと打ち合わせが続いています。各タレントたちも舞台の稽古やテレビの収録、グラビアの撮影などそれぞれがんばっていますが、その話はまた次回に。ホームページにも新しい情報を載せていますので、ぜひご覧になってみてください。


M-1関連エキサイトニュース
爆笑軍団が爆笑漫才!野田社長率いるサンズがM-1GP出場
巨乳グラドル10人 M-1に挑戦!」
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-31 18:23
北海道テレビでばんえい競馬とアイドルのコラボ番組!
東京も急に冷え込みましたが、北海道の寒さは格別でしたね。21日~23日にかけて私はまた北見に行ってきましたが、夜は雪が降り、零下3、4度という寒さ。まさに季節はもう冬でした。北見ではあと1ヶ月レースが行われますが、日一日と寒くなっていくこれからは、馬たちにとっても騎手や調教師にとっても過酷な季節になります。
でも、冬のレースはばんえい競馬の最大の魅力でもあります。ばんえい競馬を映画にした『雪に願うこと』でもレースシーンが出てきますが、マイナス何十度という凍てつく雪の中を一生懸命走る馬たちのパワフルな存在感、馬の白い鼻息や立ち上がる湯気が実に幻想的で見ている人を魅了します。もちろん、私も楽しみにしていますが、みなさんもそんな冬のばんえいをぜひ楽しみにしていてください。

毎週GyaOで『BANBA王』を放送してちょうど半年になりますが、10月からは北海道テレビでもばんえい競馬の番組『ばんドルBAN2』(毎土曜日26時~)が始まりました。
今週のMCは太田彩乃、番組ゲストには地元の菊祭りのコンテストで選ばれた菊娘も登場し、ばんえいとアイドルのコラボレーションということで、ばんえい競馬の魅力も伝えながら話題のDVDや地元の情報も紹介したり。
全国放送でないのが残念ですが、北海道の皆さんぜひご覧になってみて下さい。

月曜日は北海道から大阪へ移動。「情報ライブ ミヤネ屋」で月曜日のレギュラーに変わったので出演してきました。そんなわけで、週末から週の初めにかけてはいつもバタバタと慌しい日々なので、平日は打ち合わせであっという間。今は12月から正月にかけての仕事の打ち合わせや企画、プロモーションが中心で、早くも年末年始の話もいろいろ決まり始めています。
ホームページでも紹介していますが、ますきあこが年末に『お台場SHOW-GEKI城』で劇団MCRと競演する話などが決まりました。まだまだ舞台は早いかな?と思いますが、何事も経験をつんでいくことで身につけていけるので、本人にとってプラスになることは必ずある!と思ってトライさせることにしました。

そういえばまもなくM-1の予選もありますが、そちらのほうも、「何事もチャレンジ!必
ずプラスになることがあるから!」とがんばってもらおうと思っています。結果よりもトライすることが大事ですから。みなさんもぜひ応援してやってください。
最後になりましたが、昨日25日(水)は川村ひかるの新しいDVDも出ました。27歳の女性の魅力が出ていると思います。コンビニで見かけたらそちらのほうもぜひ手にとって見てください。よろしく!
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-26 14:30
優勝への夢をつないだスフィアリーグ第5戦!
今回初めて有明コロシアムで戦ったスフィアリーグ5thステージ。会場までお越しくださったみなさん、また、試合には足を運べなかったけど、carezzaの活躍を遠くから応援してくださったみなさん、ありがとうございました。客席が近かったせいもあり、みなさんの大きな声援がよく届き、選手たちの大きな力になりました。
a0015078_190893.jpg

a0015078_187857.jpg


a0015078_1874216.jpg今回の第一試合の対戦相手ですが、carezzaはあえてポイント獲得数1位のTAEM dreamに挑みました。このことは、負ければ玉砕、つまり優勝の望みを自ら断つということ。勝てば「carezza優勝!」への夢をつなぐ、という試合だったので、絶対勝つんだ!という気持ちでみんながチャレンジ。dreamには2度負けているので本人たちはそれなりにプレッシャーだったと思います。
a0015078_188968.jpgでも、いつもなら、そういうプレッシャーに弱い面がありますが、昨日の試合は違っていて。自分たちで選んだだけに、ひとりひとりが本当に勝つぞ!という気持ちを一つにして、最終的にはPKで勝利を手にすることができました。
これは、優勝への夢をつなぐ大きな意味のある試合になったので、本当によかったですね。

a0015078_18395919.jpg
準決勝のファンタジスタ戦でも、その調子でやってほしかったのですが。メンバーチェンジでごたごたしたほんの一瞬の隙に1点を先制されてしまいました。試合全体はいい感じで運んでいるものの1点がなかなか取れず、結局準決勝で敗退。うちの悪いところは、こういうメンバーチェンジのときにディフェンスが崩れやすいのですが、これを反省材料にして次の試合ではしっかりとした流れを作りたいと思います。

a0015078_1883940.jpg
そして、一番重要な課題は、ひとりひとりが点を取れるようになること。とにかくいい試合をしていても、点を取らなければ勝てない。だれかが点を取ってくれる、ではなく、自分が点を取るんだ!とひとりひりががむらしゃらにならないとね。それができればきっと優勝の夢もかなえられると思います。

a0015078_1923067.jpg

優勝したファンタジスタは、夏のお台場でも優勝しましたが、若い力がひとつになって今一番まとまっているチームですね。今年で3年目になりますが、みんな若いから吸収もいいし、どんどん伸びているなと感じました。
a0015078_19132388.jpg今はどのチームも実力差がなくなってきて、どこが優勝してもおかしくない感じなので、うちも気を引き締めてがんばらないとね。

11月30日のFINALステージこそ優勝するつもりでがんばりますので、carezzaファンのみなさん、次回も応援よろしくお願いします。ファン感謝祭でみなさんから応援していただくと、メンバーのモチベーションも上がり、勝利への大きな力となるので次回もまた感謝イベントをして気持ちを盛り上げていきたいと思います!
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-19 18:33
スフィアリーグ第5戦も応援よろしくお願いします!
carezzaファンのみなさん、先日のファン感謝イベントではたくさんの応援、ありがとうございました。私は出席できず残念でしたが、みなさんによる応援合戦、ビンゴゲームなどで盛り上がったと聞いています。足の手術、リハビリで入院中だった瀬戸早妃も無事退院し、その日のイベントに出席できました。もちろん、リハビリはこれからも続けながら、できる仕事からこなしていくと思いますが、これからも応援してやってください。
a0015078_13423558.jpg

a0015078_13431916.jpg

イベントでは、スフィアリーグ第5戦に向けてそれぞれ意気込みを語ったほか、「M-1」に出るコたちの漫才を披露したそうですが、みなさん、楽しんでいただけたでしょうか。
私はまだみんなの漫才を見ていませんが、とにかく真剣勝負で一生懸命やってくれればいいと思っています。

その日は雛形あきこが渋谷で一日警察署長をしたようですが、そちらのほうもたくさんの方が集まってくださったようで、ありがとうございました。
私はちょうどその連休中、北海道に行ってきました。この週から北見でのレースが始まりましたが、日曜日は残念ながら低気圧の影響でレースが中止に。残りの2日は開催できましたが、もともと北見はばんえい人口が多い町なので、みなさん楽しみにしていらしたようですね。「ばんえいが北見に帰ってきた」と喜んでらっしゃる方が大勢いました。これから北見のほうはだんだん寒くなる時期になり、馬も調教師も騎手も大変な季節に向かいますが、ばんえいらしい魅力も伝えられると思いますので、楽しみにしていてください。

北海道から戻ってからは大阪のテレビ出演、打ち合わせなどをこなしつつ、昨日は雑誌の取材もありました。『ウイレレ』というサッカー雑誌で、私の連載が始まったのですが、昨日はチャクチャクJbの袴田監督と対談しました。フットサルにかける袴田監督の情熱やスフィアリーグの話、芸能人女子フットサルの今後のあり方などについて語ったので、次号に掲載されましたらぜひチェックしてみてください。

今日はこれから、carezzaがらみの仕事で沖縄に行ってきます。前にお話した沖縄のフットサルチームの応援と、carezzaもイベントに参加してきます。沖縄から戻ったらまた北海道へ。今回はばんえいの取材が入っているので行く予定ですが、またトンボ帰りで大阪、東京とバタバタと移動になると思います。
そんな調子で相変わらず忙しくしていますが、17日(火)はいよいよスフィアリーグの第5ステージ。故障者は少しずつよくなっていますし、チーム全体の調子も上がってきているようなので、最後まで集中力を切らさずがんばってもらおうと思っています。いつもどおりcarezzaはチャレンジャーとして戦いますので、みなさんも熱い応援、よろしくお願いします。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-13 12:00
「M-1 2006」にサンズのタレント10名が挑戦!
お笑い界のスター登竜門といわれる「M-1グランプリ」はみなさんご存知でしょうか。コンビ結成10年以内なら、プロ・アマ問わず「笑い」を競い合えるという大会ですが。今回、サンズのタレント5組10名が、この「M-1 2006」の予選に挑戦することになりました。
うちの子たちはグラビアだけでなく、テレビや舞台など人前でしゃべる、演技するということが仕事なので、舞台度胸をつけるためとおしゃべりの勉強のために、今回トライさせることになったんです。
今日はその記者発表をcarezaファン感謝イベントの席で行いました。私はまだ北海道にいたので、その場には立ち会えませんでしたが、お忙しい中集まってくださったマスコミ関係者のみなさん、一緒に応援してくださったファンのみなさん、ありがとうございました。

a0015078_13191071.jpg

出場メンバーは写真のとおり(スタッフが撮りました)。
小林恵美と小島くるみのコンビ。くるみがニューヨーク出身、恵美はロシアの血が少し入っているということで、「GLOBAL STANDARD」と国際的な名前に。太田彩乃と大網亜矢乃のコンビは、そのまま「Wあやの」。伊藤あいと滝ありさのコンビは「ニュウ2」(ニュウニュウ)ということで、サンズらしい巨乳のニュウと新しいニュウをかけて命名。赤坂さなえとますきあこのコンビはストレートに「アコさな」。そして、井本操と倉橋沙由梨のコンビは、長身コンビを東京タワーにかけて「東京たわわ」。
それぞれボケが写真の前列で、つっこみが後ろになっています(倉橋は記者会見に出席できませんでしたが)。

a0015078_13222430.jpg

a0015078_21514941.jpg
それぞれのコンビ名の由来とトライする意気込みを語ったようですが、記者発表の席で「さわりだけでも、ぜひ見せてほしい!」とリクエストがあり、伊藤あいと滝ありさの「ニュウ2」コンビのボケとつっこみぶりを披露したそうです。いきなりの出番にドキドキの二人だったようですが、なんとかみなさんに笑っていただけたと報告を受けました(笑)。

それぞれ2ヶ月前からコンビを組んで練習をしています。コンビは見た目におもしろそうだとか名前で組み合わせたりしましたが、コンビ名や練習はもうタレントまかせ。お互いのあいてるスケジュールにどこかで会ったり、どちらかの家に行ったり、カラオケボックスで練習したりとがんばっているようです。ネタも本人たちを中心にマネージャーが一緒に考えたりしています。

今年で5年目になるこのM-1。年々出場者が増えて、今年は全国から約3800組も出るそうなので、1回戦突破だけでもかなり難しいようです。でも、M-1に真剣に挑戦されてる方々には失礼のないように、挑戦するからには真剣に挑みたいと思っています。
そして、「出場するからにはまずは1回戦突破を目標にがんばるように!」「さむいギャグだけはやめてくれよ!」と今からはっぱをかけています。
もちろん、日本の芸能界でもっともシビアな世界で活躍をされてるコメディアンの方々の仕事に対する姿勢とその10分の一でもしゃべれるように勉強をさせていただけたら、と思っています。
10月下旬にその1回戦が行われますから、みなさんもぜひ応援よろしくお願いします!
(今日は取り急ぎその報告だけ。北見の話や感謝イベントの話はまた次回に)
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-09 22:02
「BANBA王」スペシャルゲストにMEGUMIが登場!
世界有数のレース、凱旋門賞でのディープインパクトは残念でしたね。私も応援してましたが、勝負の行方は本当に最後までわからないですね。
同じころ、ばんえい競馬のほうは岩見沢開催の最終週ということで、私は北海道・岩見沢に行ってきました。MCが太田彩乃、アシスタントがはるな愛というコンビで楽しく盛り上げてくれましたが、今回は忙しいスケジュールの合間を縫って、MEGUMIにも登場してもらいました。ちょうど凱旋門賞と同じ10月1日(日)に『岩見沢記念』というばんえいでは有名な重賞レースがあったので、優勝者に花束を渡す記念イベントのプレゼンターとして、また番組のスペシャルゲストということでね。

その日は好天にも恵まれたので、2000人ものファンが来場。レース後の表彰式には北海道知事が自ら知事賞を授与され、集まったみなさんに「世界で唯一、北海道遺産にも指定されている北海道の馬文化ばんえい競馬を皆さんと共に盛り上げていきたい」とメッセージされました。さらに、岩見沢記念のプレゼンターにMEGUMIが登場し、記念撮影には私も加わらせてもらい、ファンのみなさんも楽しんでくださったようです。また、MEGUMIの誕生日が近かったため、組合・調騎会から誕生日を祝ってもらいました。ばんえい競馬には「メグミ」という馬がいて、その主戦ジョッキー中島騎手から花束とぬいぐるみを頂きました。せっかくの縁ですから、個人的にも「メグミ」は応援していきたいですね。
a0015078_1615952.jpg

a0015078_1622493.jpg

BANBA王の番組のほうもMEGUMIの出演で、スタッフのみなさんにも好評でした。
MEGUMIはテレビの収録がつまっているので日帰りでしたが、これからも、ばんえいファンのために、今回のMEGUMIはじめ、雛形あきこや山田まりやなどをスペシャルゲストとして登場させる機会を作っていけたらいいなと思っています。

次回7日(土)からはレース開催地が北見になります。月曜日は移動の準備を手伝ってから東京に戻りましたが、北見のほうもぜひ楽しみにしていてください。私も北見がどんなところなのかまだわからないので、今から楽しみです。
私はここのところ、タレントのプロモーション活動に徹しています。そういう地道な活動こそ、ひとりひとりの発展につながる大事な仕事ですから。
9日(月)のcarezzaファン感謝祭は、北海道からの移動の日なので、私は立ち会えるかどうかわかりませんが、メンバーといっしょにみなさんに楽しんでもらえるとうれしいです。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-04 15:20




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム