エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
年末年始、ハワイに行ってきます!
やっと事務所の引越しが終わりました。新住所は、
東京都渋谷区渋谷1-10-10 RFビル5階 (株)サンズ
TEL03-5485-7881 FAX03-5485-2166です。
ブログに「履歴書はどこに送ったらいいですか?」「連絡先を教えてください」といったコメントも多かったので、今後、問い合わせや郵送はこちらまでお願いします。

さて、引越しのかたづけも少し落ち着いたので、今日から正月明けまでハワイに行ってきます。これは私のライフワークの一つで、堀江しのぶのころから毎年行っている年末年始の恒例行事のようなもの。
もちろん、遊びではなく、仕事で行ってきます。新聞やテレビのワイドショーの取材も入りますが、基本的には、タレントたちのDVDとグラビアの撮影、写真集の撮影といったプロモーションのための仕事をしてきます。全員で集合写真を撮ったら、あとはひとりずつ、それぞれの目的をこなすスケジュールで動く予定です。

去年はほとんど全員連れて行ったので、大所帯になってしまいましたが、今年は人数も減らしてコンパクトにしました。山田まりやと雛形あきこは舞台がらみの仕事があるし、MEGUMIは年末年始もスケジュールがあるので、今回は行かず、それ以外のコたちの中でも来年話題性のあるコ、グラビアを展開する予定のコを連れて行きます。小林恵美、瀬戸早妃、雅の富田麻帆、伊藤あい、まこと、大網亜矢乃、滝ありさの7人です。

この正月の撮影は、いわばこれから始まる1年の“さぐり大会”みたいなもの。このコは1年、どんなプロモーションをしていこうか、といった見通しを立てるために、ひとりひとりの撮影に直接立ち会って、それぞれの感触をつかむ。そういう意味では、おもしろいですよ。このコはどんなふうに活躍してくれるかな、というのをあれこれ想像できるからね。

1月4日過ぎたら、新聞やワイドショーなどでまたお騒がせするかもしれませんが、テレビに映ったタレントの顔ぶれを見ていただければ、野田はこういうコたちとやっていくんだな、というのがわかると思います。
毎年ハワイを年越しの場としている私としては、今年も例年通り行ってきますが、ただ、今までとは違って、サンズとして新体制で始めるわけですから、気持ちも新たに、初心に戻るつもりでやっていこうと思っています。
これが25回目のハワイじゃなくて、第1回目という気持ちで望んでいこうと思って…。

ブログはハワイから戻るまでお休みしますが、戻ったらまた報告しますので、それまでしばらくの間、お待ちください。私は1月7日に、雅のレコード店向けデモンストレーションの仕事があるので、みんなよりひと足先に戻ってくると思います。
それでは、ちょっと早いですが、今年一年いろいろとありがとうございました。
みなさんよいお年を!
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-28 13:26
雅ライブ&MEGUMIディナーショー
23日の雅のクリスマスライブは好評に終わりました。来てくださったみなさん、ありがとうございました。会場が150人ぐらいで満員になるところでしたが、200人弱の方がお越しくださって。急きょ後ろのほうの椅子の数を減らしてスタンディングになったので、座れなかったみなさん、すみません! また会場に入れずガラス越しの階段からご覧になった方もごめんなさい。でも、大勢のファンから声援をいただいてうれしかったですね。

当日は雅の8人のメンバーとスーパーサブの二人が登場し、女のコたちが自宅でパーティをしているような雰囲気で、いすに座っておしゃべりしながら、ひとりずつ好きな歌を歌うという構成にしました。バックには雅の映像も流しまして…。
それから本人たちがそれぞれ選んだクリスマスプレゼントを、抽選で当たった方に手渡したりして。

その後、私が「来年もよろしくお願いします」といった簡単な挨拶をしてから、その日たまたまライブを見に来ていたカレッツァのメンバーを急きょステージに上げて紹介しました。河辺瞳、秦礼子、井本操、西原杏澄、小島くるみ、田中かおり、小林恵美の順で。いきなりだったので、メイクをしていない子もいましたが(笑)。突然の登場でみなさんも驚いたと思いますが、喜んでいただけたようです。
a0015078_23364230.jpgその後、雅が赤い袴姿で登場して、来年発売の新曲を披露しました。

私も会場をうろうろしていたので、みなさんから、「ブログ見てます!」とか「がんばってください!」って声をかけてもらって。ありがとうございました。今回は、会場の大きさとアットホームなライブの雰囲気が、うちのタレントや私を身近に感じていただけて、よかったと思いますよ。今後もこうしたファンの方と直接楽しめるイベントをどんどんやっていく予定なので、来年も楽しみにしていてください。

また、昨日は名古屋の名鉄ホテルで、MEGUMIのディナーショーがありました。クリスマス・イブだったので、お客さんも楽しんだみたいです。MEGUMIのファン層もどんどん広がり、本格派ヴォーカルとしての評価もしていただけて、うれしいですね。ゲストには新人の大山なつも出演し、ふたりでデュエットもしたようです。
今はサンズのホームページを作成中なので、タレントのスケジュールがわからないかと思いますが、このブログを見ていただければ、今後のことがわかるかと思います。
次回は年末年始のハワイに行く前に、その話をお届けします。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-25 23:44
瀬戸早妃、これからが本格的なスタート!
a0015078_18265283.jpgカレッツァのメンバーのひとりとして、みなさんに応援していただいている瀬戸早妃ですが、10月から始めた映画撮影をやっと終えて香港から帰ってきました。
この映画は、『韓城(ソウル)攻略』という香港映画。香港では旧正月(2月)に公開される予定です。出ているのは香港映画界のトップスター、トニー・レオンと、チャン・ツィ・イー。ロケは韓国と香港の2箇所で行われ、セリフも広東語と…それなりに大変な撮影だったようですが、トップスターと一緒に仕事ができて、いい経験になったと思いますよ。

瀬戸は今、日テレの『19ボーダーズ』にも出ていますが、映画の撮影があるときはドラマの収録を休憩させてもらっていたので、また残りの撮影があると思います。それが終わったら、今度は正月のハワイ。雑誌のグラビア撮影を含めて、DVDの撮影とか、もろもろの取材が待っています。もちろん、ほかのドラマのプロモーションもしていかないといけないので、しばらくは忙しいのが続くと思いますね。

でも、それが一瞬の作業にならないようにしていくことが、私の仕事。貧乏性のようだけど、盛り上がったときにこそ、次は何?次は何?って考えていかないとね。ちょうどいい流れがきているなと思ったときは、その流れに乗りつつ、ちゃんと先のことを考えていかないと長続きしませんから。
彼女はグラビアに登場させつつ、女優としてドラマや舞台での芝居をメインに考えています。でも、本人は「たまには歌も歌いたい」と言っているので、これからいろいろ展開していくと思いますよ。体を鍛える目的もあって、フットサルも積極的にやらせていますが、なるべく体を壊さないように気を配っているのが現状ですね。

彼女はいま19歳。けっこう大人っぽいって言われるけど、16歳のときなんかもっと大人っぽかったんですよ。私の中では、16歳には16歳の顔というイメージがあるけど、その頃はどう見ても20歳以上に見えるから参ったな~って(笑)。でも、そのときはたまたま仙台の高校生だったからよかった。
ミス週刊少年マガジンに選ばれて、雑誌のグラビアの仕事があると、上京してきてまた仙台に帰るという繰り返し。あくまでウォーミングアップの段階でした。

それが、今年3月に高校を卒業。彼女の行ってる学校は進学校だったので、ちゃんと卒業させるのが私の責任でした。「そのあと、どうする?」って聞いたら、大学進学を断念して「芸能界を選びます」と言ってきたので、じゃあこっちも、「本気で取り組んでいこう!」ということで、4月の上京とともにプロモーションにも力を入れてスタート。人気も出てきたし、見た目と実年齢が近づいてきたので、これからいろいろ展開するには、ちょうどいい時期かなと思いますよ。
それでも、本人には「多少名前が知られてきたからといって、調子こくなよ!」って言ってますが、今はまだまだ本当の意味でスタートラインに立つためのウォーミングアップ中。本格的には、今年4月というより来年1月からの展開にぜひ注目してほしいですね。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-21 18:28
新生カレッツァ、公式戦初V!
おかげさまでやっと風邪も治り、年内には事務所の引越しのめどもたちました。仕事は相変わらず、打ち合わせだ、取材だ、あいさつ回りだ、と忙しく動いている毎日です。
そんな中、12日(日)に代々木公園で開催された「ポルトガル・グランデ・フェスタ」のフットサルイベントに出場。4チーム総当たり戦でうちのカレッツァが勝ちました。
ホリプロとの初戦は3対0で勝利。2試合目のファンタジスタ戦も3対0。3試合目は0対0で引き分けし、2勝1分け。結果は優勝といわれましたが、勝った負けたということより、日ごろの練習の成果が出せたなという感じでよかったですね。

雨の中、応援に駆けつけてくれたみなさん、ありがとうございました! カレッツアの大弾幕をかかげて、メンバーをもりたててくれて。照れくさいけど、うれしかったですね。
ただ、今回、うちの宿敵ハロプロのメンバーは忙しくて出られなかったのが残念でした。
ハロプロの人たちには「本気になりすぎる!」って言われるけど、本気でやらなきゃ女の子たちがケガしてしまうからね。これからも、ハロプロさんとは協力し合って、フットサルを盛り立てていこうと思っていますからよろしく。

今回の出場メンバーは小林恵美、瀬戸早妃、秦礼子、河辺瞳、井本操、小島くるみ、鷹をはじめ、新人を含めて15名全員出しました。根本はるみは仕事の関係で出場できませんでしたが、根本以外のカレッツァのメンバーは全員、サンズの所属になったのでご報告しておきます。
a0015078_15321595.jpg

一試合めは小雨の降る中での試合だったので、雨でコートがツルツル滑っちゃって。瀬戸早妃がねんざしたり、秦が腰を痛めたりと、けっこうケガ人が出てしまって…。瀬戸は17日からまた香港での映画のロケが入っていたので、「おい大丈夫か!」って心配でしたが、思ったより軽いケガですんだので、不幸中の幸いでした。瀬戸の話はまた次回に。

みんなそれなりに技術も向上していて、今回、小林恵美はうまくなったなと思いましたよ。でも、今回勝てたからといっても、図に乗らないようにって、今回も釘をさしておきました。まだまだこれから個人技を向上させたいし、GKをもうひとり増やしたいとか、小島くるみに代わる、もうひとりの司令塔がほしいなど、課題もたくさんありますからね。

優勝賞金10万円と焼肉「叙々苑」の10万円の食事券が出たので、スタッフとメンバー全員20人ぐらいで、さっそく試合後、祝賀会で食べに行ったらしいですよ。私は行きませんでしたが、さっそく「社長、ごちそうさまでした!」って言ってました(笑)。
来年もフットサルのイベントや交流試合はいろいろありますから、今後とも応援よろしく!
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-17 15:35
学生との交流会&雅のクリスマス・ライブ情報
事務所の引越しの準備も始まって忙しい毎日ですが、先日行なった早稲田大学の講演の話を少し…。大学の講演はこれまで20~30回ほどやってますが、今回は辞任騒動の後だったので、講演という形ではなく、私と学生との交流の場にしようということで、学生の質問に答えるスタイルをとりました。

多かったのはやはり巨乳に関する質問でしたね。「巨乳の定義は?」とか「何センチをもって巨乳というのか?」とかね。「それは見てみなきゃわかんないよ」って答えましたけど(笑)。私が巨乳と思っても、他人から見たらどうか、それは違いますからね。
今回の騒動のこととか、巨乳ビジネスに関する話も聞かれたので、私なりに話しました。
このときは、ワイドショーのカメラが3台も入っていたので、ちょっとおとなしめのトークになりましたけどね(笑)。

このなかで、ミスコンみたいなオーディションも行いました。女子大生10人の中から「野田社長なら、どの子をスカウトしますか?」って質問されて。「私が預かるとしたら、この子かな」ってまじめに選びましたよ。私流の女の子の選び方とかを話しながらね。こうした交流の場を通して、生の私の話を聞いていただいたので、いい機会になったと思います。今年はもう講演はないけど、来年もまたこういう場をいただく機会があったらいいですね。

そういえば、話は変りますが、先日お話した雅のクリスマス・ライブ・パーティーの開催が決まりました。ファンクラブの会員150名を無料ご招待して、12月23日、六本木モーフで行います(一般の方の当日券もあります)。クリスマスイブですから、クリスマスのスタンダードナンバーをはじめ、1月26日にリリースするCDの曲もお披露目します。雅のメンバーの初のトークもあるし、プレゼントもあると思いますので、ファンの方はぜひお越しください。
もちろん、私も今回のお詫びをかねて挨拶にうかがいます。クリスマスイブのひとときを一緒に楽しんでいただければ、うれしいですね。
また昨日、代々木公園で行われたフットサルは優勝しました。その話は次回に…。


■ファンクラブ会員先着150名様をご招待
12月23日に中止になった「イエローカフェ・X'mas ライブ」が急きょ「“雅”X'mas
ライブ」として開催することになりました。1月26日にCDデビュー目前の、新生“雅”を、日頃応援して下さる皆様に、いち早くご覧いただくために、今回ファンクラブに入会していただいた方には無料でご招待させて頂きます。

お申込みは、fc-info@flyout.co.jp まで住所、氏名、生年月日、連絡先を明記の上、「ライブ観覧希望」と書いて12月20日までに送信して下さい。
当日ご来場いただいて年会費の4.000円と引換でご招待券をお渡しいたします。
開場等の都合により、先着150名様のみの特典となりますのでお急ぎ下さい。
なお、一般入場料金は当日券のみで3,000円となります(前売りはありません)。
●場所:六本木モーフ
 東京都港区六本木4-11-11六本木GMビル B1F TEL03-5414-2683 
●日時:12月23日(日)受付開始16:30 開場17:30 開演18:00
●問い合わせ:fc-info@flyout.co.jp まで。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-13 19:41
講演や取材、雅のCD作りに奔走
いろいろご心配おかけしましたが、私は相変わらず忙しくあちこち動いています。今週は大学で講演をしたり、取材に対応したり…。今のこの状態でも、来てほしい、会ってほしいという人がいるんですから、うれしいですね。少し落ち着きましたら、新人タレントの募集もしようと考えています。その時にはブログでも報告しますのでよろしくお願いします。

この前の会見で、うちの経営のことを聞かれ、「私はどんぶりです」と答えました。でも、うちの会社の人間、経理関係のスタッフはどんぶりではありません。でなければ、25年間も会社を続けられませんよ。
儲かるか儲からないかわからないコ、売れるか売れないかわかんないコたちをスカウトしてくるんですから。その作業にはある程度の時間とお金がかかるのはしかたない。それを見越した上で、息の長いタレントを育てることが、私の仕事だと思っています。

a0015078_2135693.jpgまた、来年1月26日にリリースする雅のデビューCD作りやジャケット撮影にも動いています。このCDは3曲のオリジナル曲にカラオケが2曲、それに映像がついています。1曲はいまアレンジしているところ。舞台でやっていた曲もあります。
映像はニューヨークで撮った風景や舞台の絵を入れるかもしれませんが、いままでファンが見たことのない映像になります。
『さとこいめぐさん』は1月以降も続きますから、そのエンディングでも使うと思います。

雅のメンバーは少し変わりますが、ユニットは健在です。前にも話したように、日本の芸能界は、CDを出して「デビューした」と認知される風潮があります。雅もこれまで舞台やライブコンサートをやっていますが、CDを出さないことにはデビューしたと言われないからね。

CDデビューに合わせて、1月の発売後には東京の池袋サンシャイン、後楽園ラクーア、亀戸のサンストリートでのイベントをはじめ、千葉、横浜、大阪、名古屋などでインストアイベント兼サイン会も予定しています。クリスマスには、パーティライブなどのイベントも予定しているので、詳しい話は追ってまたお知らせします。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-08 21:04
これからもよろしくお願いします!
たくさんのコメント、ありがとうございました。みなさんの励ましの声を読ませていただいて、ますますファイトが沸いてきました。そして、ますます今までどおり巨乳をやっていくぞ、というか、自分のこれまでやってきた仕事のスタンスにこだわって、タレントを作る方向性もこれまでと変らずにやっていこうと思っています。
特に今回は、会社の経営者として自分がやらかしたことであり、こういう事態を起こした責任もありますから、今まで以上に、ますます力を注いでやっていこうと思っております。

おととい、記者会見をやりましたが、あれはこの騒動の終息宣言みたいなもの。新聞やワイドショーなどで報道されたことは、事実もあれば事実でないものもあります。内紛だ、タレントの分裂だ、クーデターだとか、いろいろ騒がれましたが、そんなことではなく、ただ私がやめただけのこと。でも、私はイエローキャブの社長ではなくなったけど、あいも変わらず、野田社長という名前は変わりません。“野田義治巨乳ブランド”を上手に使わせていただいて、みなさんのご協力をこれまで以上に頂戴できれば、と思います。
正直なところ、イエローキャブの社長をやめた寂しさはあります。やはり25年もやってきた自分の会社ですからね。でも株式会社という組織では株主の意向がありますから、これからは個人商店でやっていきます(笑)。

これからのイエローキャブは新・イエローキャブとして違った会社のブランドができてくればいいと思っています。ただ、そこにいるタレントのためにも、またこれから育つタレントのためにも、イエローキャブはずっと光っててほしい名前ですね。

前回も書きましたが、残るとか残らないというタレントの処遇の問題に関しては、急に起こったことだから、まだ理解していない子もいると思います。たまたま事情がわからずに残留した子、わかってて決断した子といると思いますが、それは本人なりの考え方があってのことです。結果がどうなろうとこれからも応援していきます。いま、サンズのホームページは一時閉鎖していますが、本人たちが判断を迷わないためにこうしてあります。1ヶ月ぐらいではっきりすると思いますので、それまでお待ちください。きちんと報告します。

私はあいも変らず、タレントを作るのが好きだから、これからもマネージャーとしてプロデューサーとして、いろんなことにチャレンジしながら、タレントやスタッフを育成しながらやっていくと思います。今までワンマンと言われたし、これからもその部分は変らないと思います。ただ、これからはもう少し、みなさんの意見、タレントや現場マネージャーの声を聞きながらやっていこうと思っています。

今回私がしでかしたことを、みなさんに励ましていただきましたが、これはすべて「おまえ、注意しなさいよ」というふうに受け止めて、今いるタレント、新しいタレントをさらにみなさんに応援していただけるようになるよう、最敬礼したいと思います。これからも、よろしくお願いします。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-04 10:29




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム