エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お騒がせしました!
みなさん、ご心配かけて本当にすみません。
すでにマスコミ報道がありましたが、会社の運営方針の違いで、イエローキャブの社長を辞任しました。やはり会社の運営というものは、株主の意向もあるので、結果こういう状況になりました。でも、イエローキャブの社長はやめたけど、これまでどおり、タレント事務所「サンズ」、作家・家田荘子のいる「イエローハウス」、ビデオやレコードを作っている「トラフィックジャパン」は何も変わらずそのまま続けていきます。

今の心境は「来る者拒まず、去る者追わず、飛ぶ鳥跡を濁さず」という感じです。私と一緒に来てくれるタレントもいれば、イエローキャブに残るコもいます。全員からは信頼を受けてはいませんからね。「あのオヤジ、死ね!」って思われてることもありうるから(笑)。私はそんなにうぬぼれてませんよ。
でも、イエローキャブのタレントはすべて自分が最初にスカウトして育てたコ。直接自分で面接して、両親とも話して納得して入れたコたちだから、みんなにはそれ相当の愛情はあります。ただ、ある程度売れてくると、その人の考え方を尊重しないといけないから。尊重した結果、イエローキャブに残るタレントに関しては、これからもずっと応援していきたいと思っています。私がスカウトした責任もあるから見守りたいと思います。

とりあえず、いま現在言えるのは、雛形あきこと山田まりや、MEGUMIの3人は私と一緒にやります。それと、来年CDを出す雅のユニットと、私が監督をやっているフットサルチーム「カレッツァ」はこれからも続けますから! カレッツァに関しては、仕事上出られないコもいますが、イエローキャブに残ったメンバーも仕事のスケジュールさえ合えば出ます。イエローキャブのカレッツァではなくなるので、ひげオヤジ野田の「カレッツァ」とか、野田軍団「カレッツァ」とかになるかもしれないけど(笑)。

それ以外のタレントの行方は、決まった段階で後日またきちんとお知らせします。
スポーツ紙等でいろいろ報道されていますが、私のほうが「へぇ、へぇ~」って勉強させられました。これだけ新聞に情報が出てるのを見ると、「いったい、だれがしゃべってんの? 梨元さん、オレが聞きたいよ!」って感じですよ。梨元さんは、堀江しのぶの葬式をとりしきってもらった人だから、おれはもう一生頭上がんないから、聞けないけどね。

a0015078_2159919.jpg最後に、今回のニュースが流れてから、このブログの書き込みや携帯メールに「社長ファイト!」「がんばれ!」といったメッセージを頂いて、うれしかったですね。ありがとうございました!
芸能プロダクションの社長として、仕事は今までどおりやってますよ。風邪をひきながらもね。フットサルの練習にも出てるし、雅のプロモーションビデオ作りにも行ってるし。これからも興味があったら、応援よろしくお願いします。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-30 22:00
フットサル人気を盛り上げる
先日のフットサルのイベント報告を少しだけ…。11月21日に埼玉・花園で一般の人と行ったフットサルの試合は、3チーム中2位でした。私は別の仕事で行けなかったんですが、今まで出場したことのない新人のコにも、人前で試合する経験を積ませるために出場させたので、それなりにいい経験になったと思いますよ。
地元の小学生(男の子)とのエキジビジョンマッチでは、ぼろ負けだったそうです。小学生と言えども、あなどれないね。何しろすばしっこいし、基本のドリブルがすごくうまかったらしくて。うちも、もっと基礎練習をしっかりしないとね。

23日はサッカークラブ「伊賀・FCくノ一」のファン感謝祭のイベントに招待されて、カレッツァのメンバーのうち5人が出場。くノ一のメンバーとの混成チームで試合をしました。くノ一の中には「なでしこジャパン」の選手もいるので、いい勉強になったようです。この模様はBSフジの『まにゅまにゅ』でも放映される予定ですが、こうしたイベントをいろいろ経験することで、もっと上達してくれるといいですね。
練習試合や何かイベントをやりたいというチームがあったらぜひ申し込んでくださいよ。

うちがフットサルに力を入れているのは、「団体行動の大切さを覚えてほしい」の記事にも書いたように、団体スポーツを一生懸命やることで、芸能界で仕事をしていく上で勉強になることがいっぱいあるから。それに、たまたま取り組んだフットサルが、今度のオリンピックで公式種目になるかもしれないので、少しでもフットサル人気を盛り上げる力になればいいかなと思ってね。
うちと対抗するハロプロでは、最年少グループ「ベリーズ工房」のメンバーでフットサルチームを作るという話もあるので、うちももっと低年齢のコたちにもフットサルの練習をさせていこうかなと思っています。

もちろん、カレッツァのメンバーはフットサル以外の活動もそれぞれ展開してます。グラビアに出たり、舞台やドラマに出ているコもいます。ユニットを組んで歌をやらせたり、お芝居をやらせたり、今後もいろいろ活動していく予定です。
NTTドコモの期間限定「今だけコンテンツ!!」では、カレッツァのメンバーのメロディコールもあるようなので、試してみてください。
いまは入場行進に使う応援歌も作っているので、近いうちにできると思いますよ。カレッツァのホームぺージもいま考案中なので、そのときはお知らせします。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-27 17:49
小林恵美がサッポロビールのイメージガールに!
a0015078_22283359.jpgフットサルチーム「カレッツァ」の主要メンバーのひとりである小林恵美が、来年度のサッポロビールのイメージガールとして、契約が決まりました。サッポロブランドのビールや発泡酒のプロモーションのために、ポスターとかCMに登場すると思いますが、実際の露出は来年の2月か3月ごろからかな。各地で開催されるキャンペーンイベントにも参加する予定なので、ファンの方は楽しみにしていてください。
サッポロビール指定の水着があるので、今後の仕事はその水着を来た写真か、こちらで用意した水着写真が中心の展開になると思います。

小林恵美は21歳。青山学院に通う現役女子大生です。いまは活動していないR.C.T.のメンバーのひとりで、「おまえはR.C.T.の愛嬌担当だ!」と言ってました。うちのタレントの中では、珍しくおっとりしていて、けっこうお嬢さんなんですよ。自分の希望で、今は気象予報士の勉強もしてます。

今までは、ひとりで大きく露出していなかったんだけど、その理由はいくつかあって…。大学生だから授業が優先。特に1、2年のころはキャンパスが遠いから、仕事をばんばん入れていたら、肝心かなめの授業ができなくなる。それでは困ると思って、控えめにしていました。それと、芸能界は個性的なキャラクターが次々出てくるけど、小林恵美は個性が強いほうではないので、もう少し時期を見てから売り出していこうかな、と思っていて…。

ちょうど来年3月に卒業なので、これからどんどん露出していこうと思っていた矢先に、サッポロのイメージガールに決まってくれてうれしいですね。グラビアには今まで以上に出していく予定ですが、テレビはまだまだこれから。今のバラエティ番組に出ている女のコたちに太刀打ちできるようなおしゃべりはまだできないから、もう少しおしゃべりの勉強をしてから、テレビにも積極的に出していこうと思ってます。女子大生をウリにしたらどうか?…と思われるけど、テレビの世界ではインテリがインテリぶったらおもしろくない。インテリがばかなことをやるからおもしろいんだよね。

フットサルのほうはけっこう動きもいいから、これからもがんばってもらいたいところ。とりあえず、今は種まきの時期。このイメージガールがきっかけで露出度が高まれば、もっと人気も出てくると思うので、それに応じた展開をしていこうと思っています。これからどんな成長をしてくれるか楽しみです。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-24 22:30
carezzaファンのみなさん、これからもよろしく
前回の記事「因縁のフットサル対決、モー娘に勝つ!」への反響は大きかったですね。それだけフットサルに興味をもっている読者が多いという証拠。それはそれでうれしいこと。

ところで話題になっていた、瀬戸早妃と他の“写真が出なかったタレント”のことですが、これには理由があるんだよね。瀬戸早妃は映画のロケで海外に行っていて。今回の試合には当初出場しないはずだった。ところが、ロケが早く終わって帰国も早まったため、「ファンが喜ぶからやっぱり出場させろ」ってことになって。
他の2~3人のコも、最初は今回の出場メンバーに入っていなかったけど、スケジュールがあいたので、「せっかくなら出場させよう」ってことで、瀬戸早妃と一緒に、ひと足遅れて車で会場入りした。「交通費は、オレの自前でいいから」ってね。
だから、他のコのようにオーロラビジョン用の写真が間に合わなかっただけ…。いろいろ波紋を呼んだみたいだけど、そんな単純な理由なので、ご理解ください。

それと、小池栄子やサトエリ、MEGUMIもぜひフットサルに、という話ですが、これはスケジュールの都合で、他のコのように、週4日の練習にとても参加できない。フットサルは練習しないでできるような、甘いスポーツじゃないってことはみなさんもよくおわかりだと思うけど…。だから出していないだけなんだ。
でも、スケジュールが合えば、フットサルの応援には行かせるので、そのときはよろしく。

もうひとつ、2番の小島くるみがうますぎる、という話題ですが、もともとサッカー経験者だから、うまいのは事実。でも、小島は何もフットサルをやらせるためだけに入れたんじゃないんだよね。来年は5人組のユニットのひとりとして歌でデビューしますから、見ててくださいよ。
メンバーの有名、無名の話は以前の記事にも書いたけど、これはどこも似たりよったりだよ。それより、汗を流して一生懸命やっている姿を見てほしいし、名前はこれからどんどん売っていくつもりです。

それにカレッツァは、タレントチームとは関係なく、一般の人たちとの試合もいろいろ開催しています。たとえば、11月7日には都内の一般の女子チームと試合。全6チーム参加の中、うちは4位。他のチームはうちよりずっとフットサルの経験がある中での4位だから、まあまあってところ。うちも少しずつレベルが上がってきたかなと実感しました。
また、11月3日には学習院の学園祭に呼ばれて、フットサルのイベントに出場。このときは4対1で負けましたが、学習院のGKはフットサルでの留学経験もあるような、すごいうまいと評判のコ。そんな人達と試合をやれただけでも、いい経験になったと思いますよ。

もちろん、今後もいろいろな予定があります。もうすぐですが、11月21日には埼玉の花園でまた一般の女子フットサルリーグの大会に参加する予定。このときは、地元の小学生とのエキジビジョンマッチなども予定しています。また、23日には、伊賀(三重)のほうで、サッカーの「なでしこジャパン」の選手と一緒に混成チームになってフットサルをやる予定もあります。
12月12日には、お台場カップのミニ版みたいなイベントに出場する予定もあります。

ますます実力をつけて、真剣勝負に挑みますので、これからも応援よろしく頼みます。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-19 17:39
因縁のフットサル対決、ついにモー娘に勝つ!
11月14日、ハロプロの運動会に招待されて行ってきました。今回の目玉イベントの一つ、モー娘の「ガッタス ブリリャンチスH.P.」とうちの「カレッツア」のフットサル対決があって。 EXPOカップでは引き分けになりながら、得失点差で負けた悔しさがあるので、今回は「ぜったい負けることは許さんぞ~!」って私が激を飛ばし、本人たちも「ぜったいモー娘に負けない!」って挑んだ試合。結果は…3対2で、ついに勝ちました!

a0015078_17133526.jpg3万人ものハロプロファンで埋め尽くされた会場は、愛知の豊田スタジアム。今回は敵地に乗り込んだので、よけい燃えて。「いいか、おまえら、アウェイだからこそ勝ちに行くぞ~!」って言ったとおりの結果になってよかったですよ。試合終了のホイッスルがなった瞬間、3万人のスタンドから大きなため息がもれ、みんなし~んとしてしまったけどね。

今回の試合はどちらも動きがスムーズで、点を取ったら取り返すという手に汗握る接戦でした。試合は10分ハーフ。前半7分に、うちの鷹(雅)が1点を入れたけど、9分には1点を取られて1対1に。前半は攻めが足りなかったので、休憩時間のミーティングで、「もっと攻めて行け!」と言ったのが効いて、後半1分に小島くるみが1点入れてリード。しかし、後半5分にはまた1点取られて…。で、同点で迎えた後半8分、うちの秦礼子がコーナーキックをふわりと浮かし、長身の井本操がヘディングで決めて、やっと勝利をモノにしました。

本人たちは、「何度も繰り返しこの練習を積んできたのが、本番で成功するなんてうれし~」と大喜びしてたけど、やっぱり練習の成果は大きいね。この半年間でずいぶん成長したし、チームワークもよくなったと思いますよ。今回、何度も危ないところがあったけど、主将のGK河辺瞳もがんばって押さえて。「負ける気がしなかった。みんなたくましくなった」と言ってましたよ。
a0015078_17135740.jpg

ただ、一度ぐらい勝ったからといって、あぐらをかいてはいけない。うちのコには「おまえら、勝ったからって、なめてかかるなよ。次はよけい気を引き締めていけ~!」って言ってます。ガッタスのメンバーだって、悔しい思いがあるので次はぜったい負けない!って思うはずだからね。そうやって、お互いが切磋琢磨して技術が上がってくれば、見ているほうも楽しいですから。大いにがんばってもらいたいと思いますよ。

この後もいろいろとフットサルのイベントが予定されているし、いろいろな構想もあるので、お楽しみに。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-16 17:17
晴れ着撮影会で2005年の抱負を語る
11月11日(木)、晴れ着の撮影会がありました。これは毎年暮れにやっていることなんですが、今年はタレントのスケジュールが年末にとれなくて、こんな早い時期の撮影になりました。この撮影はけっこう大変なんですよ。朝早くから午後まで約1日仕事。着付けだけで半日かかるからね。当日スタッフの集合は6時から、タレントは一番早いコが6時半からスタート。6人ずつ時間をずらして、3回に分けて着付けとメイクを…。
今年で晴れ着撮影会は4回目になるので、着付けの方とメイクの方、事務所のスタッフも慣れていたとはいえ、やはり舞台裏は戦場のようでしたよ。

もともとは着物屋さんとのタイアップで、「おもしろいからやろうか!」ということで始めたことですが、着物はジョイフル恵利さん、会場は八芳園さんに協力していただきました。広い庭園の中庭で撮影しましたが、きれいでしたよ。
写真は来年のうちの年賀状で使います。ポスターやカレンダーなどの販売はありませんが、ドワンゴさんとイエローポケットさんの携帯サイトで、年明けには晴れ着の写真が見られると思いますよ。
a0015078_21231997.jpg

今回揃ったのは18人。雛形あきこ、山田まりや、小池栄子、佐藤江梨子、MEGUMI、根本はるみをはじめ、雅の何人か、新人のコ、来年成人式になるコとか…ね。着物は本人たちの希望でジョイフル恵利の方と相談しながら決めました。
カレンダーにしないのは、ここに写っていないコもいるから…。そういうコたちに対する気遣いもしないといけないからね。

当日は私が挨拶をした後、ひとりひとり簡単な自己紹介と2005年の抱負を言ったんですが、雅のメンバーがステージで使う「疾風迅雷」の四字熟語で抱負を表現したら、みんなが四字熟語を言い出して…(笑)。
たしか、小池は「中途半端はだめなので、"四捨五入"。なんでもきっちり明確に行動したい」と言ったかと思えば、サトエリは、「"安全運転"でいきたい」だったかな。でも本人は免許持ってないんだけどね(笑)。
まりやは「"天津甘栗"のようにあったかく」だったか、「アツアツ」だったか…。「悲しいニュースが多いけれど、イエローキャブの母性が救いになれば」みたいなことを言ってましたね。雛形あきこのときには、私が「おまえは『波乱万丈』だな」って言ったので、「しばらく独身で頑張りますのでよろしくお願いします」と言って笑いを誘ってました。

最後に、今回の晴着撮影会にご協力いただいたドワンゴ、ジョイフル恵利、八芳園さんにこの場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

本日のフットサル(vsガッタス)の結果はまた後ほど!
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-14 21:30
大山なつ、「コットン気分」CDデビュー!
a0015078_18403697.jpg以前の記事でも紹介した大山なつのデビューシングル、「コットン気分」がリリースされました。この曲はすでにCMにも使われたし、ライブでも歌っています。でも、芸能界というところは、レコードを出した時点で、初めて「デビューした!」と認知されるから、「やっとデビューした、さあこれから顔と名前を売っていくぞ~!」というスタートを切ったところ。

a0015078_18412428.jpg先日は渋谷の109前で、慶応大学のミスキャンパスのイベントがあったんですが、そのときのゲストとして、大山なつも登場。あの場所はすごい人が集まるんだね。オーロラビジョンで映像を流しながら、大勢の人を前に歌ったので、プロモーション効果はあったかな。今度は慶応の三田祭のライブでもゲストで歌う予定なので、「へえ~、こんなコがいるんだ!」って少しでも覚えてもらえたら、うれしいですね。

デビュー曲「コットン気分」は杏里さんのカバーだったから、来年はオリジナル曲も発表していきます。本人、一生懸命曲づくりもやってますから。もちろん、ライブもやっていきますよ。

a0015078_1842223.jpg


雑誌にも露出していきたいけど、あのコの場合、水着ではなく服を着て登場させるから、漫画誌のグラビアとかじゃなくて、週刊「SPA!」みたいな週刊誌とか音楽雑誌に出していく予定。

今はFMフジでおしゃべりの勉強をしています。テレビのほうは、ちょうど「19 borders」(「BS日本:毎週日曜日19:30~、毎週木曜日23:30~)というネットワークドラマに、うちの瀬戸早妃、秦礼子といっしょに出ています。歌番組は、歌手が何千人もいる中の新人ですから、まだまだ出してもらえないけどね。これから時間をかけて、いろいろ活動していく予定なので、よろしく!


■プレゼント情報
大山なつ、「コットン気分」のCDデビューを記念して、サイン入りCDを10名様にプレゼントします。詳しくはインフォメーションへ。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-10 18:44
スカウトの際、親の説得は誠意で勝負!
うちのタレントのあるお母さんが、このブログの読者らしくて…。うれしいですよ。
親御さんといえば、スカウトで挨拶に行ったとき、私のことをやくざだと勘違いする親御さんもいました(笑)。相手は普通の人、こっちは芸能界の人間。おまけにまぁ私の場合、強面で妙にがらの悪い人間に見えますから、勘違いされるのはわかりますけどね。

たとえば、雛形あきこのところは、彼女の母親から承諾をもらうのにかなり時間がかかって…。4回ぐらい通いましたよ。1回通った後、私がどういう人間なのか、向こうもいろいろ情報を取るわけです。そのころの私は今より「イケイケどんどん!」、つまり強引なタイプだったから、評判なんかよくないですよ。今でもそうだけどね(笑)。だから大丈夫かな、って思われて…。
そりゃあそうだよね、自分の大事な娘をわけのわかんない人間に預けるわけだから、心配になって当然です。で、そんな警戒心丸出しのお母さんをどう説得したか…というと、これはもう誠意しかない!

とにかく相手の家へ何度も足を運び、誠意を伝えながら説得していく。保険屋のおばちゃんだって、1回で契約とれるなんて、そうはないでしょ…。すると、相手も人間ですから何度か会ううちに、どれだけ私が真剣にそのコの将来について考えているか、をわかってくれるんです。
「娘さんをうちで預からせてください。タレントとして責任持って大事に育てます。もちろん、一人の女性としても輝けるように、礼儀や仕事の大切さなどもきちんと教えるつもりです。どうか私に任せていただけませんか!」って。私の説得はいつでも直球勝負!

その誠意が伝わって、OKしてくれたのが、いまのタレントの親御さんたち。これもひとつの縁です。これは営業の仕事と一緒で、営業マンがどれだけ相手に誠意を見せるかどうかで仕事が決まる、というのと同じです。

最近は、おかげさまでTVとかで顔を出して仕事をさせてもらっているから、だいぶスカウトもしやすくなりました。プライベートのほうでは…もののみごとにダメだけどね(笑)。でも、フットサルの試合に行くと、ハロプロの応援団から「野田社長~~~!!」なんて言われることもあります(笑)。「おいおい、おれじゃなくて、フットサルを応援してよ!」って感じだけど、それはそれでありがたいことですよ。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-06 19:34
投資の人生だけど、タレントという財産が残ればいい
雅の大人チームがまたニューヨークに行ってきました。今回は、ダンスのレッスンだけでなく、BSフジの撮影を兼ねて…。実は今、BSフジで雅の特番を撮ってるんですよ。先日の舞台の模様と合わせて、雅のメンバーたちが日ごろ訓練している姿や素顔を一つにまとめたドキュメンタリー番組を作るらしくて。子どもチームは学校が休みになったら行く予定。
1時間番組で放映は来年の1月下旬だとか。ダンスの稽古をしながら、本場のいいものを見て、ついでに番組が1本取れれば、効果的かなと思っています。

a0015078_18133574.jpgそういえば、雅の舞台は1200万円ぐらいかかっています。衣装代、稽古の場所代、劇場代、音響、照明…といろいろかかるし、スタッフも大勢いるしね。で、チケット代はというと、全部売れたとしても、150万ぐらいにしかならないから、ぜんぜん合わない。これはあくまで投資。雅のコたちを育てるための場所だと思っているからいいんです。

番組制作会社だって、10本の番組を作って10本が儲かっているわけはない。8本は損しているんだから、同じこと…。こうした舞台を通して、「このコたちを使っておもしろいことをやってみよう」とか、「このコをドラマに使おう」「ミュージカルをやらせてみようか」といってくれる人が出てくればいいかなと思ってね。

うちの場合は、そんな投資がずっと続いていますよ。25年間やってきて、投資と収入がやっととんとんになったのは、5~6年前かな。こっちで投資していて、こっちで収入があって、という調子。で、結果的に何が残ったか?というと、“タレント”という財産が残ってる。それでいいんじゃないかなと思ってますよ。
だからこそ、長く育てていけるタレントを見つけて、大事に育てたい。適当に人を入れて短期間でサヨナラじゃ寂しいでしょ。

雅の舞台は、また来年の春と夏に予定しているし、その間にライブもあります。また、パフォーマンスだけでなく、もっと本格的な芝居もできるようにさせたいし、人によってはグラビアをやらせたり、ドラマにも出したりといろいろ活動をして行く予定です。
雅に限らず、フットサルのカレッツアのメンバーも同じ。いろいろ考えているところなので、お楽しみに…。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-11-02 18:04




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム