エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
自社での撮影はプロモーションの一つ
今日は新人のコの撮影に立ち会っていました。これは出版社からの依頼ではなく、こちらで撮った写真を出版社の人にお渡しするという方法。先方から声がかかるのを待ってたら、いつになるかわからない。それなら、うちのほうで素材を用意して、媒体に流したほうがいい、というわけでやっています。タレントは生もの、仕掛け時というのがあるからね。

a0015078_22265581.jpgもちろん、撮る前に、「撮りおろしするんで、掲載お願いしますね!」って、何社かに話して、ある程度掲載が決まってから撮ってもらいます。今回は漫画誌から男性誌、アイドル誌まで。タレント一人につき6誌は掲載してくれることに…。雑誌によっては、気に入ったカメラマンというのがあるので、カメラマンを変えたり、撮り方やシチュエーションを変えて撮るんです。

a0015078_22293174.jpg今回はのべ5日間。3人のカメラマンにお願いして、1日2人のコを撮影。今日撮ったのは、富田麻帆(右写真)と田中かおり。本当は一人のほうがいいけど、経費がかかりすぎるので1日2名にしてます(笑)。いつもは海外ロケにバーンと行くんだけど、今回はタレントのスケジュールがなくてスタジオになりました。でも、スタジオのほうがかえって経費がかかるし、バリエーションも少ないのでスタジオを変えて撮る分、大変なんですよ。

今は携帯とか、インターネットとか、いろんな媒体が増えてるから、素材管理を事務所にしておかないと、大変になってくる。各媒体が管理してたら、こちらが使うたび使用料もかかるし、大量の画像をいろんなところに出していくには、自分のところである程度の素材を用意しておいたほうがいいんです。
それに、出版社にとっては経費削減になるから、私のやり方みたいなのも一つあるかなと思ってますよ。もちろん、うちもプロモーションになるから、一石二鳥かなと。

a0015078_2233154.jpgちなみに、今回の撮影は600万か700万円もかかります。10人撮ったら一人60万円ぐらい。こんなやり方、べらぼうにお金がかかるから、私以外他の誰もやらないけどね(笑)。
でも、これも宣伝費だと思えばいいんです。最初は顔と名前を覚えてもらうことが目的。宣伝しないで売れたら、そんな美味しい話はないでしょ。顔と名前が一致するからテレビは使ってくれるんだから、タレントを売るための宣伝だと思えばいい…。これは私流プロモーションのやり方の一つなんですよ。

■MEGUMIのアルバムの曲↓がこちらから試聴できます。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-08-25 22:59
<< テレビ局にも出版社にも迷惑をかけない MEGUMIの歌のよさは口コミで… >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム