エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
篠山紀信さんとのコラボでも脱がせない!
デビュー当時、小池栄子は、「水着の仕事はやらない」なんて言ってました。でも、あることがきっかけで、グラビアの仕事をやるようになってから、おもしろくなったみたいで。それと平行するように、グラビアでの支持率がぐんと上がり、テレビでの人気も出てきたんです。今はテレビと舞台の仕事で忙しくなってしまったので、物理的にグラビアの仕事をやるのは難しくなってきたけどね。

その小池が、「私、出て来たのはグラビアです。グラビアの仕事はやめません!」って今でも言ってますよ(笑)。ただ、「ちょっと待て。今のおまえは、そこまでやらなくてもいいという限度がある。それを自分で理解しろ」と私は言ってます。
実は、篠山紀信さんがやっている digi-KISHIN(デジ紀信)というインターネットサイトで、今度、小池と先生のコラボレーションをやるんです。これは動くグラビア写真集みたいなやつ。ふつう、篠山さんと一緒にやるといえば、はたからみたら「えっ、小池栄子が脱ぐのかよ?」って思われるでしょう。そういうイメージが先生にはある。

もちろん、ぜったいに脱がせませんよ! 篠山紀信さんという大カメラマンの名前は必要。だけど、中身が問題なんですよ。小池には、「この先生はね、スキあらば…という先生だから。それをわかった上で仕事しろ。人気を長持ちさせようと思ったら、やっちゃいけないことがあるんだ。調子に乗るなよ」と言っています。篠山さんにも、「先生、ダメよ。いくら先生でも、うちのコは脱がせないでくださいよ」って釘を刺してます(笑)。

本人たちは前から仲がよくて、2年前に小池にこの話が来たんです。でも、そのときは、まだやる時期じゃないと判断しました。今は、小池の半年後、1年後の仕事が見えてきて、篠山さんと小池が名前を並べてもやっていける。先生も小池を利用できるし、私も先生を利用できるって思えたからね。

ただ、篠山さんはカメラマンの大巨匠。それに負けたらダメ。たとえ先生だろうと、「何やってんのよ!」と言えるコじゃないとね。その点、うちの小池ならいいキャラクター。ただ撮られているんじゃなくて、「自分でどうやって撮ってもらいたいか、ちゃんと絵を描いておけよ!」と言ってます。どんなコラボになるか、私も楽しみですよ。
[PR]
by yellowcab2004 | 2004-07-12 21:37
<< やめたいと言い出した小池を説得... 小池栄子の魅力は男みたいな性格... >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム