エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
carezza、優勝できました!
日曜に大崎で行われた「MARIACIDA CUP 2007」にお越しくださったcarezzaファンはじめ、大勢のフットサルファンのみなさん、ありがとうございました。今回はわれわれ芸能人女子チームと一般女子チーム21チームによる初めてのトーナメント戦ということで、非常に意義のある大きな大会となりました。

今回は、carezzaのほかに、小島くるみが監督兼コーチを務めるcarezza ジュニアも一般応募によりチーム「walnut」として参加。初めての参加ということもあって、私はほとんどジュニアの子たちについていましたが、思った以上にがんばってくれました。ジュニアのほうはゴールキーパーがいなかったので、小島くるみはcarezzaのメンバー兼、ジュニアチームのゴールキーパーを務めたので、両方がいい感じで勝ち上がり、なんと準決勝でcarezzaとcarezzaジュニアが当たることになったときは驚きましたね。

carezzaは1回戦、2回戦と社会人チームと対戦し、3回戦は芸能人チームのXANADU loves NHC と対戦。4回戦目でcarezzaジュニアと対戦しました。
これはまいったな…と思って見守っていましたが、carezzaとしては自分たちが日ごろ教えている子達には負けられないという思いと、子供たちの手本となるようにという思いでがんばり、1-0でcarezzaがジュニアチームに勝ちました。

その勢いで決勝戦もいい試合運びができ、FANTASISTAに6対0で勝利。ジュニアが見守る中で、めいっぱい戦って勝つことができてよかったですね。今回は全試合通して、ひとりひとりの動きがよくなってきて、日々の練習の成果を思う存分発揮できたなと感じる試合でした。
子どもたちのパワーがcarezzaのメンバー全員に乗り移ったのかなと思えるほど、みんなの集中力も切れず、最後までがんばれたので、この経験を今後の試合にも生かして行きたいと思います。

MVPには小島くるみが選ばれましたが、小島は今回出場試合数が一番多かったし、試合内容もよかったので、がんばったらがんばった分だけ、結果もついてくるということを感じました。
大網と、レ・ミゼラブルの稽古があった富田は大会に出場できず残念でしたが、あとは、舞台『桜の園』の長谷川桃と赤坂さなえのふたりも出られたし、同日、秋葉原でDVDの発売イベントのあったますきあこも会場からすぐにかけつけ、大会に間に合うことができたのでよかったですね。
ますきあこのイベントのほうに応援に行ってくださったみなさんにも、お礼を言いたいと思います。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2007-06-05 21:39
<< 富田麻帆出演の『レ・ミゼラブル... 小林恵美初出演の舞台『志村魂2... >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム