エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
「M-1 2006」にサンズのタレント10名が挑戦!
お笑い界のスター登竜門といわれる「M-1グランプリ」はみなさんご存知でしょうか。コンビ結成10年以内なら、プロ・アマ問わず「笑い」を競い合えるという大会ですが。今回、サンズのタレント5組10名が、この「M-1 2006」の予選に挑戦することになりました。
うちの子たちはグラビアだけでなく、テレビや舞台など人前でしゃべる、演技するということが仕事なので、舞台度胸をつけるためとおしゃべりの勉強のために、今回トライさせることになったんです。
今日はその記者発表をcarezaファン感謝イベントの席で行いました。私はまだ北海道にいたので、その場には立ち会えませんでしたが、お忙しい中集まってくださったマスコミ関係者のみなさん、一緒に応援してくださったファンのみなさん、ありがとうございました。

a0015078_13191071.jpg

出場メンバーは写真のとおり(スタッフが撮りました)。
小林恵美と小島くるみのコンビ。くるみがニューヨーク出身、恵美はロシアの血が少し入っているということで、「GLOBAL STANDARD」と国際的な名前に。太田彩乃と大網亜矢乃のコンビは、そのまま「Wあやの」。伊藤あいと滝ありさのコンビは「ニュウ2」(ニュウニュウ)ということで、サンズらしい巨乳のニュウと新しいニュウをかけて命名。赤坂さなえとますきあこのコンビはストレートに「アコさな」。そして、井本操と倉橋沙由梨のコンビは、長身コンビを東京タワーにかけて「東京たわわ」。
それぞれボケが写真の前列で、つっこみが後ろになっています(倉橋は記者会見に出席できませんでしたが)。

a0015078_13222430.jpg

a0015078_21514941.jpg
それぞれのコンビ名の由来とトライする意気込みを語ったようですが、記者発表の席で「さわりだけでも、ぜひ見せてほしい!」とリクエストがあり、伊藤あいと滝ありさの「ニュウ2」コンビのボケとつっこみぶりを披露したそうです。いきなりの出番にドキドキの二人だったようですが、なんとかみなさんに笑っていただけたと報告を受けました(笑)。

それぞれ2ヶ月前からコンビを組んで練習をしています。コンビは見た目におもしろそうだとか名前で組み合わせたりしましたが、コンビ名や練習はもうタレントまかせ。お互いのあいてるスケジュールにどこかで会ったり、どちらかの家に行ったり、カラオケボックスで練習したりとがんばっているようです。ネタも本人たちを中心にマネージャーが一緒に考えたりしています。

今年で5年目になるこのM-1。年々出場者が増えて、今年は全国から約3800組も出るそうなので、1回戦突破だけでもかなり難しいようです。でも、M-1に真剣に挑戦されてる方々には失礼のないように、挑戦するからには真剣に挑みたいと思っています。
そして、「出場するからにはまずは1回戦突破を目標にがんばるように!」「さむいギャグだけはやめてくれよ!」と今からはっぱをかけています。
もちろん、日本の芸能界でもっともシビアな世界で活躍をされてるコメディアンの方々の仕事に対する姿勢とその10分の一でもしゃべれるように勉強をさせていただけたら、と思っています。
10月下旬にその1回戦が行われますから、みなさんもぜひ応援よろしくお願いします!
(今日は取り急ぎその報告だけ。北見の話や感謝イベントの話はまた次回に)
[PR]
by yoshiharu_noda | 2006-10-09 22:02
<< スフィアリーグ第5戦も応援よろ... 「BANBA王」スペシャルゲス... >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム