エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
若手の3ショットグラビアは元気に明るく!
海外出張の最終日は食あたりと風邪で体調を崩してしまい、動くのがしんどい状況の中、東京に戻ってきました。建物の中と外の温度差が激しかったこともあるし、移動移動の疲れが出たのかもしれませんね。やっと昨日あたりから通常通りの仕事に戻り、MEGUMIが出るスペシャル番組の収録に顔を出したり、今週末の雅のイベントの細かい打ち合わせ、あるいは秋のライブに向けての打ち合わせをしてきました。

サンズは最近いろんなことやっているな、と思われますが、もちろんサンズの顔である、グラビアの仕事はずっと変わらない姿勢でこだわってやっていますよ。
16日にはうちの富田麻帆、滝ありさ、小林ユリの3人が表紙と巻頭のグラビアに登場する雑誌『ヤングガンガン』が発売されますが、ぜひ若手スリーショットをご覧になってみてください。

以前「うちのタレントは胸から上が顔だ」という記事にも書きましたが、グラビアの場合、ファンの心をつかむのはインパクトですから、今回も3人とも胸のでかさはある程度強調しています。でも、それはあくまでファンの目をひくインパクト。ただ胸がでかいだけでなく、笑顔がかわいくなければ本当の意味でファンの心をとらえないので、とにかくかわいく撮ってもらうことが基本というのは変わりません。
しかも、3人は18歳、18歳、17歳と若いし、フットサルもやっているから、彼女たちの若さと明るく元気なイメージ、スポーティな雰囲気が伝わればいいかな、と思っています。グラビアはあくまで等身大の女のコたちの魅力を伝えることが大事ですからね。
 
3人は若手のグラビアのホープとして、これからも注目してもらおうと思っていますが、もちろんそれぞれの仕事は仕事でこなしています。富田は一人でもミュージカルの大役をこなしたり、雅の中心メンバーとして活躍し、今後もいろんな可能性を秘めたコ。これからはテレビにも出して行けるようにがんばってもらおうと思っています。
滝ありさはグラビアやDVDの仕事のほかに、ラジオやインターネット系の番組でおしゃべりの勉強をさせたり、「ハルキWebシネマ」で女優の勉強をさせたりしています。また、小林はグラビア中心に動き始めたところで、これからいろいろ展開できればいいなと思っているところ。そのためにも、グラビアで顔と名前を覚えてもらって、ファン層を広げていければうれしいですね。
グラビアはそういう意味で、そのコのプロモーションに重要な仕事として、これからも大事にしていきたいと思います。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2005-09-13 23:13
<< 雅の名古屋ミニライブイベントを... ニューハーフタレント、はるな愛... >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム