エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
タレント教育では人間関係のマナーを教える
昨日は大手町で講演会がありました。ザ・シチズンズ・カレッジというNPO法人の主催で、私の本のタイトルと同じ「女の心をつかんで動かす」というテーマ。といっても、いつもと同じように、芸能界の裏話をまじえながら、タレントのスカウトの仕方、教育の仕方を中心に話したんですけどね。

自分の歳を忘れて、若いタレントたちと本音でしゃべっているのが、私流というのかな。ほとんど怒っていることが多いけど、そのコが芸能界で長くやっていけるための教育をしています。たとえば、「お前のその話し方は目上の人に対して失礼だぞ」とか、「もっと大きな声で自信を持って話せ」とか。「少し売れてきたからって、いい気になるなよ。だれのおかげだ! 先輩、後輩、お世話になったスタッフや関係者にいつも感謝の気持ちを忘れるな」とかってね。
ようするに芸能界でやっていくための基本的な人間関係のマナーですよ。でも、そういう中で逆に私自身が若いタレントから教わることもいっぱいありますけどね。

それと、昨日はサンズを心機一転始めたことを少し…。59歳という年齢になって、一つの会社をやめて新しく出発したところにみなさん興味をもってらっしゃったようで。ふつうなら、きっとへこたれてるんじゃないか、と思われるけど、どっこい、そうはいかんぞ!一からまたやるぞ!っていう意気込みを話ました。

会場には一般の人が300人ぐらい来てたかな? 高校の先生とか営業マンとか、若いOL、あるいは私と同年代ぐらいの人とかいろいろでしたね。
女性が多かったので、私のストレートな物の言い方に驚いた方もいるかもしれません。芸能界という中で荒波にもまれながら、これまでやってきたことを話しただけなので、みなさんの役にたつかどうかわかりませんが。何かを感じ取ってもらえたらいいですね。

20日は 『Photo Imaging Expo2005』のイベントに顔を出し、22日には富田麻帆の『ギャラクシーエンジェル』の落日だったので、関係者の方々に挨拶しに行ってきました。他にもテレビの収録や取材があったり…と、先週から今週にかけてはあっという間の毎日でしたね。

25、26日は大山なつと雅のミニライブが名古屋であります。愛知万博の会場へ向かう藤が丘駅の駅前広場にイベントスペースを設けてもらって、そこで歌う予定。
その日私は、もう一つのイベント「胡桃沢ひろこのトークライブ」(新宿歌舞伎町ロフトプラスワン)に出ることになっていて名古屋へは行けないかもしれないので、みなさんぜひ応援してやってください。
胡桃沢ひろこはバラエティや朝の番組、プロレス関係の番組で司会やレポーターをやっていて、芸能界は長いコ。4月からカナダに1年間留学することになったので、その前にお世話になった方を呼んでトークをすることになって。私を社長とも思っていないようなコで、なんでも話をするので、彼女と熱いバトルを繰り広げてきます。よかったらこのトークライブへもお越しくださるとうれしいです。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2005-03-24 17:28
<< フットサルのエキシビジョンマッ... 小島くるみの芸能活動にも期待! >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム