エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
これからもよろしくお願いします!
たくさんのコメント、ありがとうございました。みなさんの励ましの声を読ませていただいて、ますますファイトが沸いてきました。そして、ますます今までどおり巨乳をやっていくぞ、というか、自分のこれまでやってきた仕事のスタンスにこだわって、タレントを作る方向性もこれまでと変らずにやっていこうと思っています。
特に今回は、会社の経営者として自分がやらかしたことであり、こういう事態を起こした責任もありますから、今まで以上に、ますます力を注いでやっていこうと思っております。

おととい、記者会見をやりましたが、あれはこの騒動の終息宣言みたいなもの。新聞やワイドショーなどで報道されたことは、事実もあれば事実でないものもあります。内紛だ、タレントの分裂だ、クーデターだとか、いろいろ騒がれましたが、そんなことではなく、ただ私がやめただけのこと。でも、私はイエローキャブの社長ではなくなったけど、あいも変わらず、野田社長という名前は変わりません。“野田義治巨乳ブランド”を上手に使わせていただいて、みなさんのご協力をこれまで以上に頂戴できれば、と思います。
正直なところ、イエローキャブの社長をやめた寂しさはあります。やはり25年もやってきた自分の会社ですからね。でも株式会社という組織では株主の意向がありますから、これからは個人商店でやっていきます(笑)。

これからのイエローキャブは新・イエローキャブとして違った会社のブランドができてくればいいと思っています。ただ、そこにいるタレントのためにも、またこれから育つタレントのためにも、イエローキャブはずっと光っててほしい名前ですね。

前回も書きましたが、残るとか残らないというタレントの処遇の問題に関しては、急に起こったことだから、まだ理解していない子もいると思います。たまたま事情がわからずに残留した子、わかってて決断した子といると思いますが、それは本人なりの考え方があってのことです。結果がどうなろうとこれからも応援していきます。いま、サンズのホームページは一時閉鎖していますが、本人たちが判断を迷わないためにこうしてあります。1ヶ月ぐらいではっきりすると思いますので、それまでお待ちください。きちんと報告します。

私はあいも変らず、タレントを作るのが好きだから、これからもマネージャーとしてプロデューサーとして、いろんなことにチャレンジしながら、タレントやスタッフを育成しながらやっていくと思います。今までワンマンと言われたし、これからもその部分は変らないと思います。ただ、これからはもう少し、みなさんの意見、タレントや現場マネージャーの声を聞きながらやっていこうと思っています。

今回私がしでかしたことを、みなさんに励ましていただきましたが、これはすべて「おまえ、注意しなさいよ」というふうに受け止めて、今いるタレント、新しいタレントをさらにみなさんに応援していただけるようになるよう、最敬礼したいと思います。これからも、よろしくお願いします。
[PR]
by yoshiharu_noda | 2004-12-04 10:29
<< 講演や取材、雅のCD作りに奔走 お騒がせしました! >>




Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム